【OBS Studio】便利な使い方と設定のガイドブック|配信者向け・Twitch

目次

Twitch

Twitchでようやく、アラートの機能が追加されました。
Twitch本体と直接連動するのでおそらく安定するものだと思いますので、こちらのアラートで使える機能であれば基本的にはTwitchのアラートを使うのがいいかなと個人的には思いました。

配信画面上に載せるもの(配信マネージャー)

目標フォロワー・目標サブスクを配信画面上に載せる

ブラウザソースにURLを載せる

配信画面上に載せるもの(アラート)

設定するときに右下のところでブラウザURLが表示されているので、それをOBSの「ブラウザ」でURLを入力して設定しておきましょう。

配信画面上でのアラート

・画面のチャットアラート
 ・フォロー
 ・サブスク
 ・レイド
 ・ビッツ

チャンネルポイントを使って音声、画像を流す等(単体のみ)

Twitch公式での設定がようやくできるようになったので、基本的にはこちらで設定するのがいいかもしれません。
単体のみであれば設定ができるのですが、複数人以上の例えばガチャみたいな形式になるのであればたぬえさ3を使うのがいいでしょう。

stream elements

アラートを設定するときの画面で、右上のURLコピーがあるのでそこでクリップボードしておいて、
OBSの「ブラウザ」で追加しておきましょう。

配信画面上に載せるもの(コメント欄など)

チャットを配信画面上に載せる

・チャットのオーバーレイ単体だけ
 ・すべてのシーンに入れておく
 ・待機画面だけコメントを上にして
 ・他のシーンはすべて一番下にして画面上に出ないようにする(非表示にするのではなく、表示にした上で上に載る画像に隠れて見えないようにする)
 そうすることでコメントが消えてしまうことがなくなる

視聴者数の配信画面上表示

・視聴者数単体だけ
 ・すべてのシーンで同じ場所にいれる

配信画面上に載せるもの(アラート)

チャット時のスタンプが配信画面上に流れる

・チャット時のスタンプが画面に流れるもの
 ⇒ALERTS⇒Kappagenでできる
 ・ゲーム用(全画面)

チャットに流れるもの(チャットアラート)

こちらは「たぬえさ3」でも同じことができるので選択になります。
大きく異なる部分としては、「時刻」「チャンネルでの初コメ」「その配信枠での初コメ」が搭載されていないことです。
その他は基本的には同じようにあって、どちらでも可能です。
「たぬえさ3」でうまくいかなかったときにStreamElementsで使ってみてもいいでしょう。

チャットに各種アラートを流す

・新規フォロー
・新規サブスクリプション
・継続サブスクリプション
・サブスクギフト
・レイド

Stream Labs

読み込みURLをコピーをコピーしてブラウザで追加する必要があります。

配信画面上に載せるもの(アラート)

エンドロール

ここではエンドロール機能があり、他の配信補助サイトでは存在しない機能になっています。
配信者さんのなかでもエンディング画面として、映画のエンディングに流れるような上から下にキャストや制作陣の名前が流れてくるようなものに似たように流れてくることがあるのですが、全く同じように流れてくることが可能です。

※StreamElementsにも似たような機能がありましたが、こちらは操作自体が難しく困難なので、わかりやすいStreamLabsを採用しました。

おわりに

この記事で参考になりましたら、ぜひともフォローしてください!
色々書かれていますが、あくまでも一例ということで皆様のOBSの構築への一つの参考となっていただければと思います。

OBS Studio記事一覧

OBS 総合まとめ

OBSの基本設定

DBD配信者におすすめ

OBS 応用設定

OBS プラグイン

星詠れいのおすすめ

おすすめ特選4記事

DBDおすすめ特選4記事

その他のおすすめ

星詠れいのTwitchリンク

星詠れいのYouTubeリンク

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です