【DBD】キラーで勝てない人に伝えたい立ち回りの種類について

星詠れい
星詠れい

おはこんばんにちわ🎵

この記事ではキラーで勝てない人に伝えたい立ち回りの種類について、ということでキラーによって立ち回りが大きく異なるのでそれをしっかり把握してそれぞれに合った立ち回りを知ってほしいということで作りました。もちろん参考にしていただければ嬉しいです。

はじめに

この記事の対象者はキラーで勝てなくて悩んでいる人で立ち回りについて少しでも参考にしてみたいといった方に向けてになります。
細かくまでは説明できないですが、キラーの特徴に合わせた立ち回りについて簡単に書いていっています。よければ見て行って下さい。

こちらの記事ではDead by Daylightにおける星詠れいの作成した記事を全て紹介しているところになります。

立ち回りの分別について

キラーで全滅を取るための行動でいいますと、
①索敵
②チェイス
③フックに吊る
④巡回(発電機を蹴ったりして邪魔する)
⑤キャンプ(フック回りを見回ってキャンプする&索敵)
と繰り返していくことがわかります。
その中でも得意な部分で分けていきます。
分け方としては3種類になるかなと思います。

チェイス

チェイスは純粋なチェイス能力を評価したものです。
板と窓を無視できるかが主な評価になります。
評価が高くなるほどチェイスで能力があり時短チェイスが見込まれるキラーが該当します。

評価1:基本的には無能力の徒歩キラー
評価3:チェイスにおける補助能力がある
評価5:チェイスでの板と窓を無視できる特有の能力を持っている。(4.4族は除く)
    高速移動持ちやサバイバーの移動速度を遅くさせる系統の能力も含みます。

盤面管理

発電機を固めることで強さが活かせられるタイプのキラーで評価を上げています。
キラーの能力的に固める場合に強さを活かせないタイプは評価を低くしています。
また巡回能力の高さも評価に入れています。

評価1:発電機を固めづらく、強さを活かしにくい
評価3:発電機を固めた時に強さが活かしやすい
評価5:発電機を固めた時に強さが活かしやすい&マップに左右されにくい

事故らせ

以下のいずれかの能力を持っているかで評価が上がります
・キラーの能力によって盤面逆転を与えることが可能か
・キャンプする時に負傷をばらまきやすいか
・ワンパンできる能力を持つキラーか
・動きを制限させられるかどうか
・チェイス開始時までに気付かれにくいか(探知不可等)

評価1:1つも当てはまらず、そもそも事故を起こす状況が考えづらい
評価3:いずれか1つは当てはまり、マップによる差はあるが事故を起こせる可能性がある
評価5:多くの項目で当てはまり、うまくはまると発電機が全く回せない状況になりやすい

総合評価

ここでは使いこなした場合での評価です。
高レートでのサバイバーを相手にした場合での対応が可能になるかどうかの判断になります。

評価1:全滅を取るのが難しい
評価3:ある程度の勝率を保てる
評価5:高勝率を保ちやすい

キラーチェイス盤面管理事故らせ総合評価
トラッパー1241
レイス2444
ヒルビリー2332
ナース5235
ハントレス3232
シェイプ2243
ハグ1352
ドクター3222
カニバル2142
ナイトメア3322
ピッグ1221
クラウン4112
スピリット5335
リージョン1433
プレイグ3534
ゴーストフェイス1232
デモゴルゴン2312
4344
デススリンガー3243
三角様3233
ブライト5445
ツインズ3233
トリックスター2142
ネメシス3222
セノバイト5444
アーティスト4334
貞子2343
ドレッジ3233
ウェスカー3344
ナイト3333
スカルマーチャント4455
シンギュラリティ3322
ゼノモーフ4324

チェイスが得意なタイプのキラー

立ち回り

チェイスが得意なタイプのキラーはどんどんチェイスを仕掛けていってダウンペースを早める手法を取るのがいいでしょう。
そのためおすすめのパークとしては遅延系としては「悶絶フック:共鳴する苦痛」や「イタチが飛び出した」になるでしょう。さらには索敵面ではすぐ次の標的を決めやすい「バーベキュー&チリ」、発電機を蹴るときに効果が出る「隠れ場なし」とセットで「イラプション」といったものも相性はとてもいいと思います。

とにかく序盤からチェイスを仕掛けていきましょう。

板と窓を無視できるタイプのキラー

・ナース
・アーティスト
・ゼノモーフ

高速移動でチェイスできるキラー

・鬼
・ブライト
・スピリット

チェイス妨害能力の高いキラー

・クラウン
・セノバイト
・ドクター

おすすめパーク

隠れ場なし
バベチリ
死を呼ぶ追跡者
イラプション
イタチが飛び出した
悶絶フック:共鳴する苦痛
悶絶フック:苦痛

盤面管理が得意なキラー

レイス
プレイグ
ウェスカー
スカルマーチャント

立ち回り

盤面管理が得意なタイプのキラーはとにかく発電機を固めていくのがいいでしょう。
固める場所の発電機の目途がついたら、その範囲内の全ての発電機を絶対に守るようにしていく動きにします。
なので、範囲内に入ってきたサバイバーを追いかけてチェイスをして、範囲外に出たらチェイス中断して別のところにいくようにします。

ただし、最初から固めると決めつけるのは危険なので、まずは最初のスタートは普通に素直なチェイスをして2つの板を割ったら固める場所の発電機にチェックしに戻ってそこから固め始めるといいでしょう。

おすすめのパークとしては「イラプション」「隠れ場なし」「マインドブレーカー」「ずさんな肉屋」あたりが主軸となるでしょう。

「最後のお楽しみ」でトークンを貯めながら耐久を仕掛けるのもよし
「弄ばれる獲物」でトークンを貯めて巡回速度を早めていくのもよし

おすすめパーク

ずさんな肉屋
イラプション
マインドブレーカー
隠れ場なし
最後のお楽しみ
弄ばれる獲物

事故らせていくタイプのキラー

立ち回り

それぞれのキラーでの立ち回りは異なるのですが、キラーの得意な盤面に入れさせてから事故を狙っていくのが狙いになります。

キャンプで事故を狙う

・デススリンガー
・ハントレス
・ハグ
・カニバル

チェイスで事故を狙う

・トラッパー
・ハグ

動きを制限させる

・ゴーストフェイス
・スカルマーチャント
・ウェスカー
・レイス

特殊な立ち回りとなるキラー

ウェスカー
シェイプ
ネメシス
貞子
ツインズ

立ち回り

これらのキラーは、チェイス、盤面管理、事故らせのいずれかに特化するタイプのキラーにもなり得るのですが、そのための準備段階というものが必要になってくるキラーになってきます。
ウェスカーは基本的には感染ばらまきをしていってワクチンを枯渇させていくタイプです。
ネメシスも同じく感染ばらまきをしていってワクチンを枯渇させていくタイプでもありますし、早い段階でレベル3になることがとても大事になってくるキラーなのでタゲチェンを多く用います。
シェイプはレベル2寸止めをしながら、凝視によるゲージ貯めの管理をしっかり行っていく必要があります。
貞子はビデオテープを持っているサバイバーの人数によってワープの積極性とチェイスのタイミングを管理するタイプです。
ツインズはヴィクトルをうまく使い、多くの人を負傷にさせていき回復に時間をかけさせる状況に持ち込むように管理していくタイプのキラーです。

といった感じに様々な準備段階、または特殊な立ち回りをすることがあります。
それぞれのキラーに合った立ち回りを予習しておくことが必要かもしれません。
そのためにそれぞれのキラーで専門としている人に聞いてみることをしてみていいかなとは思います。

おわりに

簡単な分け方とその説明になってしまいましたが、いかがだったでしょうか。
詳しいことは特定のキラーを専門にしている方にお聞きした方が早いかもしれません。

参考になりましたら是非シェアをお願いします!
お友達にも教えてあげて下さいね!

キラー記事一覧

キラーをする上での特に大切な試合外での考えて頂きたいこと

星詠れいのおすすめ

おすすめ特選4記事

DBDおすすめ特選4記事

その他のおすすめ

星詠れいのTwitchリンク

星詠れいのYouTubeリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です