【DBD】世界3位アーティストが解説|カラス・立ち回りガイドブック

星詠れい
星詠れい

おはこんばんにちわ🎵

アーティストについてここでは基本的な能力とアドオンをまとめています。
ざっと読みたいときに読んでみて頂けると嬉しいです。

長くなってしまいましたが、かなり見応えがあるものだと思います。
是非参考にしていただけたら嬉しいです!

目次

アーティストについて

2021年12月2日に22番目のチャプター、26体目のキラーとして登場するようになりました。
こちらのサイトでも参考になれると思います。
ここでは追加で星詠れいの言葉でいろいろと書き加えていきました。

星詠れいのアーティストについて軽く紹介

星詠れいの紹介

ここで少しだけ紹介させてください。
星詠れいは耳の聞こえない人であり、配信も不定期ですがやっております。
キラーをメインとして活動しています。ほぼアーティストしか使わないので参考にしたい方は是非チャンネルのフォローと遊びに来てください!
世界ランク1位を目指して楽しくプレイすることを心掛けて活動しています!よろしくお願いします!

2023/10/01にアーティスト世界ランキング4位に上がった時の記念スクリーンショット

アーティストのカラスの仕様について

デフォルトでのカラスの仕様

カラスの基本的な仕様(デフォルト)まとめ
  • 飛距離は無制限
    カラスを一度に3羽設置でき、3羽飛ばせられる
  • 設置したカラスから8m以内の直撃は1段階負傷
    飛ばした最中に障害物などがあると纏わりつくのみ
    纏わり中のサバにもう一度カラスを当てると1段階負傷
  • 設置したカラスは時間経過で消滅する:10秒
    消滅した場合のリキャストタイムは非常に速い:2秒
    1匹から3匹いずれの数を置いたとしてもリキャストタイムは一緒
  • 設置したカラスの発射時についてのリキャストタイムは
    1羽⇒5秒
    2羽⇒9秒
    3羽⇒12秒
  • カラスの振りほどきの時間は:8秒
  • 最初に振りほどき始めてからもカラスは見える状態:2.5秒
    振りほどかない限りはカラスが見えるのでサバイバーの位置もわかる
  • カラスを設置するときの設置音が聞こえる範囲:12m以内?
    カラスを発射するときの発射音が聞こえる範囲:マップ全域
  • カラスを設置するときの移動速度と秒数:3.68m/秒1秒
    カラスを発射するときの移動速度と秒数:3.68m/秒1秒
  • カラスが命中せずサバイバーの付近を通過したとき、殺人鬼の本能が発動する
    サバイバーがロッカーの中にいる場合でも殺人鬼の本能は発動する

基本のカラスの様々な動作の秒数

基本挙動効果時間アドオン追加秒数
設置したカラスの時間経過で消滅10秒
設置したカラスの時間経過で消滅8秒インク卵-2秒
設置したカラスの時間経過で消滅14秒カラスの静物画+4秒
設置したカラスの時間経過で消滅12秒ジャイアントコーン+2秒
設置したカラスの消滅した時のリキャスト2秒
設置したカラスの消滅した時のリキャスト0.5秒無意識のスケッチ-1.5秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(1羽)5秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(2羽)9秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(3羽)12秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(4羽)14秒インク卵
設置したカラスの発射時のリキャスト(1羽)4.5秒腐った死肉-0.5秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(2羽)8.5秒腐った死肉-0.5秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(3羽)11.5秒腐った死肉-0.5秒
設置したカラスの発射時のリキャスト(4羽)13.5秒インク卵+腐った死肉-0.5秒
最初に振りほどき始めてからもカラスが見える時間2.5秒
最初に振りほどき始めてからもカラスが見える時間4秒ビロード生地+1.5秒
カラスの振りほどきの時間8秒
カラスの振りほどきの時間8.5秒高粘度のタール+0.5秒
殺人鬼の本能の発動時間3秒
殺人鬼の本能の発動時間6秒鮮やかな死亡記事+3秒
基本のそれぞれに関わる秒数
水色の秒数はデフォルトの秒数

基本の移動速度とカラス設置発射に関わる秒数

基本挙動効果時間アドオン追加秒数
基本的な移動速度4.60m/秒
カラスを設置するときの移動速度3.68m/秒
構えて設置までの時間1秒
カラスを発射するときの移動速度3.68m/秒
放つ間の移動速度低下の時間1秒
放つ間の移動速度低下の時間0.5秒切断された舌-0.5秒
基本のそれぞれに関わる秒数
水色の秒数はデフォルトの秒数

アドオンによる追加ステータス等

基本挙動秒数アドオン
キラー探知不可の時間(1羽)
【カラス発射後のリキャスト中】
5秒玉虫色の羽
キラー探知不可の時間(2羽)
【カラス発射後のリキャスト中】
9秒玉虫色の羽
キラー探知不可の時間(3羽)
【カラス発射後のリキャスト中】
12秒玉虫色の羽
+インク卵
無防備付与
カラス撃退後4秒のみ
4秒腐敗した庭
目眩ましステータス付与
カラス撃退後15秒間続く
15秒真っ黒なインク
無感覚ステータス付与
カラスが群れている間
銀の鐘
妨害ステータス付与
カラスが付与されて1.5秒のみ
1.5秒無題の悲痛
重症・重傷ステータス付与
カラスでダメージを受けた時
回復するまで棘のある巣
基本のそれぞれに関わる秒数
水色の秒数はデフォルトの秒数

ダメージ関連について

カラスを直撃した場合は、サバイバーは1段階負傷する

カラスを当てるときに8mの範囲内では障害物などに遮っていない場合にのみカラスを当てると直接1段階負傷することが可能です。
サバイバー視点からだとそれはわかりません。あくまでもカラスがどのコースに飛ぶのかが見える程度です。
キラー視点だと、はっきりこの範囲内だとあたったときに直接1段階の負傷を負うのかが目に見えてわかるようになっています。星詠れいは「ガイド」と呼んでいます。
例えば、板越えるようにカラスを設置した時にカラスのオーラを見て奥の方までカラスのオーラが見えないときがあるかと思います。
その場合は板の奥へカラスを飛ばしても負傷にはならず、カラスが纏わり付くだけになります。

サバイバー目線では

サバイバー目線では「ガイド」自体は見えないのです。
なのでサバイバー目線からすると直接負傷が可能なカラスかどうかの判別がつかないのです。
でもカラスを置くだけでもかなりのプレッシャーにもなりますので、うまく使いサバイバーに悟られないようにできると活躍度が増えると思います。

カラスを直撃していない場合は、サバイバーに纏わり付くだけになる

カラスを設置してから8m以上、または障害物を越してからのカラス直撃はカラスをサバイバーに纏わり付くだけになります。
その時はサバイバーの位置がカラスによって判明しています。
纏わり付いてからカラスを解除しようとするときに振りほどきが発生しますが発生してから2秒は少なくとも見えています。

カラス纏わり付き済みのサバイバーにカラスを当てると1段階負傷する

纏わりついたサバイバーにさらにカラスをどの手段でもいいので当てると、ダメージが入ります。
直撃ダメージでもいいですし、障害物を越してカラスを当てても大丈夫です。

動き方・反応等について

段差があるとカラスは追従する

段差があるときは、カラスが追従する場合があります。
わかりやすいのは階段です。特に地下フックのある階段が非常わかりやすいと思います。
他には丘のような緩やかなな坂のあるところも同じく追従します。

よくあることなのですが、特に注意がある場所として丘の入り口付近からだと、カラスが坂に反応してカラスの発射した後の動きで上の段の方に行ってしまうことがあります。端っこの石の積まれている部分からでも反応してしまうのでそこはかなり注意が必要になります。

飛ばしたカラスがサバイバーにあたらない場合でも感知する

これはカラスを飛ばした場合に、サバイバーにカラスが当たらなかった場合でも殺人鬼の本能で「ドクンドクン」と音がして、アーティストの目線からでも赤く光ってドクンドクンと反応しています。
これは横方向にももちろん、上下方向にも反応します。
上には広めに反応して、下には狭めに反応します。
また、ロッカーの中にいた場合でも関係なく殺人鬼の本能が発生します。
このことを知らない方もそれなりにいるようなので、ロッカーキャッチすることもよくあります。

カラスの纏わり付きをリセットするパターン

板越えをしたり、窓越えをしたりするときにはカラスの振りほどきのゲージがリセットされます。
正確には窓越えや板越えをする前にカラスの纏わり付きゲージを完璧に終了しない場合にはリセットされるので、リセットしているように見えているだけです。

また、設置したカラスを拾わせるタイミングでもゲージはリセットされます。

設置不可のカラスについて

吊られたフックから10m以内は基本的にはカラスを設置することができません。
10m以上からの位置でカラスを置くことになるので、救助中のサバイバーに直撃してダメージを与えられるといったことはとても難しいでしょう。
基本的には纏わり付くことを目的として、直撃ダメージは考慮しないほうがいいかと思います。

カラスを設置できる特殊な例

以上を踏まえて、基本的にはカラスは置けないのですが、置ける場合があります。
吊られているフックの周囲に上方面への段差がある場合には、段差の上からですとカラスは置けてしまいます。
吊られているフックから10m以内にも関わらず、範囲外として認識されているようで、普通に置けてしまいます。
その代表例が地下フックに吊ったときの階段上からのカラスになります。
あそこはあきらかに10m以内に入っているのですが、置けてしまっているので、フックから段差ができると置けるという認識でいいかと思います。

次のページは基本的な立ち回りの説明です。
カラスチェイスの種類や考え方もこちらになります。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です