【VTuberへの応援】視聴者(リスナー)ができる支援方法・お金の負担にならないために

星詠れい
星詠れい

おはこんばんにちわ🎵

VTuberを応援するにあたって星詠れいが考えていることを挙げてみています。
ここではリスナーができる応援の方法を考えていきます。
できることならお金をかけずに無理せずに応援していきたいといった方向けになります。

よろしくお願いいたします。

VTuberを応援する方法

リスナーのストレス、負担にならない楽しみ方でVTuberを応援していくやり方が負担が軽いかなと思います。
お金を全くかけなくても良いですし、配信を毎日見なくても良いのです。
それこそ有名VTuberさんですと切り抜き師が切り抜き動画を作成していてYouTubeにアップロードしている方もいます。
切り抜きだと字幕を付けている方もいらっしゃるので見やすさは結構優秀になってきているかなと思います。
ホロライブでいえば、おそらく割と有名になっていると思いますが、「なめたけ」さんが該当しますね。もちろん他の多くの切り抜き師がいます。

好きという気持ちがあるだけで、「ファン」の要素を満たしています。
周りに迷惑をかけず、のんびり自分なりに推していたり、好きな時間に好きな気持ちで視聴をすることだけでも十分です。
視聴ができなくても、ROMってゆっくりしていくのもいいかもしれません。
これらは全てあなたのできる応援の形です。
周りに流されず、今を楽しめば良いのではないかと思います。

気を付けてほしいこと

推す上でやってはいけないことは基本的には配信主が明記していることだけだと思った方が良いです。
多くのVtuberを見てきた感想でいうと、VTuberによっては許すラインの高さ、許されないラインの許容度レベルが全然違いました。
分かりやすい部分だと、概要欄に記載されていることだけを読んで、それを守るだけで十分でしょう。
VTuberがリスナーに対してやめてほしいと思っている部分に関しては事前に明記されている場合が多いです。
そういったところはちゃんと目を通しておきましょう。

以下のリンク先は配信における基本的なマナーとなっています。これは守っておきましょう。

お金をかけずに応援する方法

大体はYouTubeやTwitch、Xなどで活動をしていらっしゃるかなと思います。
それぞれに対しての応援方法を思いつく限りに書いてみます。

全てに対して共通することはエンゲージメントの重要性だといわれています。
それぞれのプラットフォームに対してのリアクションでプラットフォームでの評価が高くなり多くの人に目がつきやすくなります。これに関してはお金をかけずとも可能なので一人一人がそれぞれでやってみてもいいかもしれません。

「知ってもらうこと」って大切なんです。
応援しているリスナーにとっては既に知っているVTuberなのかもしれません。
ですが、世の中にはもっと多くの人まだ知らぬ人たちがいるのです。
その方に名前を知ってもらうことで、チャンネルの認知度を上げていくことがVTuberにとって喜ばれることなのだと思います。

YouTube

YouTubeはGoogleの子会社として、世界中に展開するオンライン動画共有プラットフォームになります。
世界中から視聴される可能性の高いプラットフォームです。

Googleなので、YouTubeの動画や配信においてもGoogle検索にも大きく影響力があると思われます。
検索エンジンとしてはシェアのほとんどを埋め尽くすほどの強さです。

チャンネル登録

応援しているのであれば、チャンネル登録をしておくといいでしょう。
もし、動向を知りたいのであれば配信の通知や動画投稿の通知もしておくと見逃すことがなくなるかもしれません。

これは1回だけのクリックで完結できます。
興味のあるチャンネルであればぜひ登録をしていきましょう。

投稿された動画

ここではおすすめに多く出てきやすくするためにできる方法を書いていきます。
知名度を上げるには動画自体をおすすめにでやすくすることが大切だと思います。

エンゲージメント(=行動)という再生回数・高評価・いいね・シェア率が大切になってきます!

動画再生

視聴回数を増やすことに貢献してくれます。
たくさん見てくれるとそれだけモチベに繋がります。

動画を再生し始めたら、最後まで視聴するのも大切です。
途中で切り上げると再生回数に含まれなくなります。

高評価

高評価を付けるだけならワンクリックでできます。
高評価だとエンゲージメントとしては少ないかもしれないですが、少しの力となってくれることでしょう。

コメント

また、コメントをすることでもVTuberさんも見てくれることもあり、コメント返しをしてくれるかもしれません。
そうでなくても、コメントすることで動画自体が評価されるようになります。
その結果、多くの人に目に映りやすくなり、おすすめ動画として表示されやすくなることもあります。

動画内容を褒めるなどの良いコメントは投稿者のモチベーションになり得ますし、良いコメントがあるなら良い動画だろうと思って視聴する人が増えるかもしれません。

難しい時は、「ここ好き」 「ここ可愛い」「ここ面白い」って一言だけ書いて、その場面のある時間のタイムスタンプを書くというのも如何でしょうか?

シェア(共有)

X(Twitter)やInstagram、Facebookなどで、公開された動画を共有するといったことになります。
シェアをすることで、他のまだ見ぬ人に新しく知られる可能性が高いことにもつながります。
その方の知名度を上げることにも繋がりそうです。

配信の視聴

ROM

視聴者数はモチベーションに繋がりやすい指標の1つになります。
数が多いほど、面白そうな人なのかなと新規の人を呼び込む1つの方法になるでしょう。

高評価

高評価を付けるだけならワンクリックでできます。
高評価だとエンゲージメントとしては少ないかもしれないですが、少しの力となってくれることでしょう。

チャット

文字を打つのって割と手間ですし、多くのチャットを打ってくれることはそれだけの時間を使ってくれているんだなと思います。とてもうれしいことですし、チャットが盛り上がっているとにぎやかなチャンネルなのかなと新規の人を呼び込んでくれる一つの方法なのだと思います。

シェア(共有)

X(Twitter)やInstagram、Facebookなどで、配信情報を伝えるといったことになります。
シェアをすることで、他のまだ見ぬ人に新しく知られる可能性が高いことにもつながります。

クリップを作成する

YouTube、Twitch共に配信ではクリップという機能があります。
クリップは直前90秒間のうち最大60秒間だけを切り抜くことが可能なものになります。
いずれもGoogle検索にも出てくる場合もあるだけにクリップを作ることもいい応援の仕方だと思います。

こちらはYouTubeでのクリップのHelpのページになります。

こちらはTwitchでのクリップのHelpのページになります。

Twitch

Twitch(ツイッチ) は、Twitch Interactive(Amazon.com子会社)が提供するライブストリーミング配信プラットフォームになります。

Amazonの子会社なので規模は大きく、全世界に渡って見られています。
こちらの場合はゲーム実況に特化されている印象が強いです。

Amazonプライム

Amazonプライムでも連携が可能なところになっています。
Amazonプライムをお持ちの方はTwitchのチャンネルの1つを1か月のみ無料でプライムによって無料で登録することが可能になっています。

チャンネルの登録(フォロー)

気になる方がいらっしゃれば、チャンネルをフォローしていきましょう。

Twitchの場合は配信主が配信を終了する場合にはレイドをする場合があります。
レイドは視聴者を配信者がおすすめする他の配信者に飛ばして駆けつけるといった感じになります。
その時でも気になった方がいればフォローをしていきましょう。

配信の視聴

基本的にはYouTubeでの配信の視聴の内容と全く一緒になります。
高評価自体はありませんが、代わりにTwitch特有の機能となるのが、チャンネルポイントの存在です。

チャンネルポイント

Twitchの特徴としてチャンネルポイントがあることです。
チャンネルポイントを使って、視聴者が様々なアクションをとることができます。

チャンネルポイントの設定自体は配信者主が行いますが、配信主が設定してくれた内容を実際に使って行ってくれるので基本的には嬉しいことだと思います。
チャンネルポイントがたまっていればそれを使ってチャット欄を盛り上げていくといいうこともいい方法の1つだと思います。

X(Twitter)

VTuverがXでポストしたことに対して、リポストやリプライ、いいねを付けていくことも応援になるのです。
リポストやリプライをすることに抵抗があるのであれば、「いいね」をつけることでも応援になります。

フォロー

まずは気になるVTuberがいればフォローをしていきましょう。
Xはフォローする人数に上限はないので気になったらどんどんしていきましょう。

ポストに対する反応

引用リポスト > リプライ > リポスト > いいね
といった感じでエンゲージメント率が高くなるのかなという印象があります。
リプライの数はとても重要そうかなと感じます。

いいね

ユーザーの反応としては、最も気軽にできるアクションです。
ツイートが受け入れられたことを表す代表的な数値です。

いいねの数が多いほど好印象です。

リポスト

ユーザーがポストの内容を「他の人にも拡散した方が良い」と判断したからリポストをするのです。
良い反応が得られたポストの証拠であるといえます。

リプライ

「いいね」やリポストはワンクリックでできる簡単な反応です。
リプライはわざわざ文字を入力する手間がかかります。そのため、非常に良好なユーザーの反応と捉えることができます。

リプライの数が多い=人気のある人だと第三者目線でも感じることができるので有効じゃないかなと思います。

引用リポスト

リポスト+リプライの効果だと思います。
なので大きなエンゲージメントが得られるでしょうし、ポストの中身も一緒に見えるということもあり、VTuberの投稿を合わせて見えるということで宣伝効果が大きいと考えられます。

推しについて、自分でポストする

推しのVTuberの名前を出して、自分の思ったことを伝えるポストをする方法もありです。
この時はできるだけポジティブな表現で伝えてあげるとVTuberは嬉しいと思います。

友達と会話する

リアルの友達の方で仲がいい人同士での会話でVTuberの話をしていくのもいいかもしれません。
あくまでも、推しているんだよっていう程度に留めておいて相手がもっと深く知りたいとなったときに会話を重ねていく感じにしましょう。

ご友人やSNSなどに「面白かった」と紹介すれば視聴者が増えるかもしれません。

星詠れい
星詠れい

プライベートの中でも友達とVTuberのことについて会話していて、それが会話のネタになることも多いです。
特にホロライブのメンバーが配信しているところでは懐かしのゲームを配信していたり、人気のあるゲーム、話題のあるゲームをやっていることがあります。
これを友達に共有して一緒に見よう!といった風に始めてそこから友達同士で会話が弾むといったこともよくあります。おすすめではないでしょうか。

ファンアート

イラストを描くのが得意な方であれば、様々な推し活の中でも有効な手段として、ファンアートが1つの手になります。
Vtuberによっては、ファンアートを投稿する専用のタグを用意している人がいます。
タグを覗きにいけば、絵心のあるイラストレーターたちから推しVTuberへの熱意溢れるイラストが投稿されています。

VTuberに認知されればリポストや引用などで紹介してくれる場合もあります。
自身の認知度も高まるし、VTuberさんから名前を覚えてくれるかもしれません。

ファンアートはイラストだけでなく、動画でもたまに流れてくるときがありますね。
キャラクターの3Dモデルや2Dモデルを活かして他の流行のミームと合わせてコラボミームみたいな形で投稿しているものを見ることがあります。

ファンアートでの注意事項

2023年後半になるにつれ、人工知能によってAI業界ではかなり進歩しています。
その中でも要注意となってくるものの1つに、AIイラストというものがあります。
AIに学習させてイラストを自動で作り上げてくれるといったものになります。

これに関しては要注意が必要になります。イラストをAIに学習させることを好ましく思わない方はいらっしゃいます。これはイラストレーターに対しててでも全く同じことが言えます。
イラストレーターへの迷惑となるので基本的にはAIによって作られたイラストでのファンアートは表立って言わない事例もあるかもしれませんが基本的には禁止されています。
中にはAIによって作られたイラストの発展に興味を持ち、経過を見守る方もいらっしゃるかもしれません。ですが、企業VTuberであれば企業の方針が第一となるので企業から禁止されていればその通りに従う場合があります。

解決にはならないですがトラブル防止のために、AI学習させたイラストでのファンアートを投稿する際には、「AIイラスト」だということは必ず明記するようにしましょう。
そうしないと、配信主や企業から警告がされると思われます。
ここは本当に気を付けて下さい。

配信の切り抜き

動画編集はすごく大変です。
動画編集ソフトが必要になりますし、動画を編集するにもどうしても時間がかかってしまいます。
動画を何度も作ってきた方にとっては要領などがわかっていたり、オリジナルの手順があるでしょうが初めて作る人や経験がない人が作成するのは大変なことです。それがVTuberさんにとっても同じことが言えます。

それをリスナーさんが切り抜いてくれて編集をしてくれるとなると大変喜ばれると思います。
見所のある箇所を切り抜いて新規の人にも見やすいように切り抜き動画を作ってくれるのは大変助かります。

スキルがあり、応援したいと思ったらぜひ配信主に連絡を取り切り抜きを作りたいと伝えてみてはどうでしょうか?

※配信の切り抜きに関しては、投稿者それぞれで作成やアップロードに関してのルールがあるかもしれませんので、一度確認をとっておいたほうがいいでしょう。

Xでの声

応援の方法

ROMのこと

参考ブログサイト

YouTubeの再生回数を増やしてあげたい

効果が出るVTuberへの応援の仕方

VTuberを喜ばせるファンムーブ

応援しているVTuberが伸びるためには

次のように伸びてよさそうなあなたが応援しているVTuberがいるとします。
・声が良くて可愛かったり、自分に心地よい
・ビジュアルが可愛い、かっこいい、手が込んでる
・話が楽しくて、引き出しが多くある
・リスナーが優しくて、初めましての方にも優しい
・チャット欄が平和で居心地が良さそう
そんなVtuberさんは伸びて当然だと思うかもしれませんが、そうとは限らないのがネットの世界なのです。

一番効果がありそうかなと思われるのが、多くの人に見られる媒体でそのVTuberの顔の認知度を上げる手段になるのです。
一般的にはそれが広告なのです。ネットだと広告があると否が応でも名前を知ることになるし、気になったらすぐ行けるでしょう。
テレビでコマーシャルで出るような俳優や女優などは知らず知らずのうちに名前を知らなくても顔を覚えているのではないでしょうか?
そして、気になったらグーグル等で検索していきます。そこで顔と名前が一致してこのように名前が知られていくのです。
分かりやすいのだと、今は鬼籍に入られていますが、財津一郎さんです。この方はタケモトピアノのコマーシャルの登場人物です。半世紀以上に渡りテレビコマーシャルでタケモトピアノが流れてきましたが、名前を知らなくても顔は知っているでしょう。このような感じになります。

でも、この方法は企業系VTuberでもない限りは難しいのです。
代わりにX(Twitter)の媒体でいうならポストを拡散していくことで、多くの人のタイムラインに出るようにするのです。
そこで少しずつ認知度を上げていくことが大事になってくるんじゃないかなと考えています。

おわりに

様々なことを書いてきましたが、やっぱり名前を知ってもらうのが一番の応援方法になるんじゃないかなと感じますね。

長くなりましたが、以上になります。
お読みいただきありがとうございました。

VTuberを応援したい人へ

星詠れいのおすすめ

おすすめ特選4記事

DBDおすすめ特選4記事

その他のおすすめ

星詠れいのTwitchリンク

星詠れいのYouTubeリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です