【DBD】サバイバー目線でのキラー各パーク想定

星詠れい
星詠れい

おはこんばんにちわ🎵

キラーで良く使われているパークを想定して儀式に臨むと考えたいサバイバーがいらっしゃるかと思います。
想定するパークは本当にたくさんありますが、中でも利用率の高いパークに絞ってそれぞれの対策について考察していこうと思います。

こちらの記事ではDead by Daylightにおける星詠れいの作成した記事を全て紹介しているところになります。

特に毎試合想定するもの

特に持ってくる率が非常に高く毎試合あってもおかしくないパークです。
それぞれの私の対策を書いていきます。

バーベキュー&チリ(バベチリ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者をフックに吊るした後4秒間、フックから40メートル以上離れた全ての生存者のオーラを視ることができる。
・ 生存者が初めてフックに吊るされるたび、全ての獲得ブラッドポイントが25%増加する。最大で(50/75/100)%まで。この効果は重複する。
・ 追加取得したブラッドポイントはマッチ終了後に付与される。

・自身がまだフックに吊られていない時で、発電機等触っていない時は積極的にオーラに映るようにする。
そうすることでキラーがフックから離れる理由ができるようにする。
・発電機を触っている状況時では発電機の裏に隠れるようにする。
破滅が残っている場合、修理しているところに来られたら修理後退してしまうから。
・2吊りされて後がもうない時だけロッカーに入っても良い。
それ以外では積極的にオーラを見せましょう。

呪術:不死

【効果(tier1/tier2/tier3)】
呪術:不死の発動中、いずれかの無力のトーテムの(2/3/4)メートル以内にいる生存者のオーラが視える。
それとは別の呪いのトーテムを浄化するとそのトーテムの呪いは呪術:不死のトーテムに移動し、呪術:不死の呪いを解く。移動された呪いにあったトークンも一緒に移動する。

・試合開始後に素のトーテムを見つけたらとりあえず近くを通ってみる。
そうしたら「不死」っていうマークが右上に出てくるときがあるのでそういう場合には確定する。
・不死とセットで持ってくる可能性が高いパークとしては「破滅(ルイン)」「貪られる希望(デボア)」の2種類。
・不死とセットで「霊障」を持ってくる可能性があるが、その場合2つ目の呪いのトーテム破壊時には注意する。

呪術:破滅(ルイン)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
全ての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100/150/200)%で自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

・試合開始後、最初に発電機を触る時に一瞬だけ触ってすぐ発電機を修理する。
そうすることで破滅の有無が判明し、修理もロスが起こらない。
・試合展開でサバイバー有利環境だなと感じた時にはじっくり呪いのトーテムの位置を確認していく。
・試合展開で余裕がないときは破滅を壊すのは一旦諦める。2つ発電機を付けきることを最優先にする。ハッチ条件を満たせるため。

ガラクタいじり

【効果(tier1/tier2/tier3)】
発電機の修理が70%まで完了すると騒音の通知が発動し、(12/14/16)秒間、探知不可のステータス効果を得る。

・発電機進行度が70%を超えて後に心音がしないままキラーがやって来る場合はほぼ確定でガラクタいじりとなる。
・それ以降は臆することは特になく、70%を超えたら特に周りをよく見ることが大事になる。
・できれば視界の通りがいい発電機を修理するのが良い。

時々想定するもの

呪術:貪られる希望(デボア)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者がフックから救助されたとき、24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。
・ 2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後に10秒間(3/4/5)%の迅速効果を受ける。
・ 3トークン:生存者が無防備効果に苦しむ
・ 5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

・試合開始後に発電機を触った時に破滅がないことを確認した場合は、こちらも想定し始める。
・「不死」とセットで持ってくる可能性が高いので、可能性を考慮したときはトーテムを片っ端から破壊しよう。

呪術:誰も死から逃れられない(ノーワン)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
脱出ゲートが通電したとき、もし無力なトーテムがマップ上に残っていれば、この呪いが適用される。この呪いが発動中
・ 生存者が無防備効果に苦しむ
・ 移動速度が(2/3/4)%上昇する
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

・試合展開に余裕のある時はノーワンを想定して、素のトーテムでも破壊していく。
そうすることで未然に防げる場合もある。
ただし、あえて目立ちやすいトーテムは放置しておいておくことも有効。目立ちにくいトーテムは壊しておくのが吉。
・ノーワン判明時ではキラーにはできるだけ近づかず、救助はノーワントーテム破壊まで断念するほうが良い。
・ノーワンを食らい吊られているサバイバー以外の3人はトーテム生成のチェックを行い、それでも無理なら見捨てる勇気が必要。

不協和音

【効果(tier1/tier2/tier3)】
周囲(64/96/128)メートル以内で2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが黄色くハイライトされ、発動直後に発電機から騒音の通知が発動する。
発電機が不協和音の発動条件を満たさなくなった後も4秒間強調表示は持続する。

・発電機を2人以上で修理している時にキラーが多く来るなって感じたら考慮する。
・不協和音だと感じた場合はできるだけ一人ずつ発電機の修理をすることを心がける。
・たとえ優先する発電機があったとしても一人で修理させる方がいい場合がある。

まやかし

【効果(tier1/tier2/tier3)】
障害物を乗り越える速度が(5/10/15)%増加する。乗り越えを行うと、エンティティがその場所を(8/12/16)秒間封鎖する。同時に封鎖できる場所は1ヶ所のみ。封鎖は生存者のみ有効。パレットには効果が適用されない。

・チェイス中に窓枠をよく見て、ひじきが生えたらまやかし確定する。
・まやかし持ちはジャングルジムでは窓を封鎖するのを優先することが多いので、それを考慮した上でのチェイスが必要になる。

堕落の介入

【効果(tier1/tier2/tier3)】
儀式開始時に、一番離れた位置にある発電機3つがエンティティによって(80/100/120)秒間ブロックされる。
その間は、ブロックされた発電機は修理ができない。ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。

・開始直後に発電機を見てエンティティに発電機を守られていたら堕落の介入が確定する。
・堕落の介入が発生する発電機はキラーから一番遠いので来る可能性は低い。
それを見越した上で堕落の介入が発生した区域でトーテム探しを優先することもある。
・かといってずっと隠密するのは良くはないので発電機を探して修理しましょう。
見つかったら堕落の介入が発生した区域に逃げ込めばいいです。

ずさんな肉屋

【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者に対する通常攻撃が成功した時の出血頻度が(少し/そこそこ/かなり)増加し、重傷のステータス効果を与える。ずさんな肉屋による出血および重傷効果は、生存者が完全に回復すると元に戻る。

・殴られた時に右に2つマークが出たらずさんな肉屋が確定する。
・治療が遅くなるので、サバイバー側からすると遅延になる。
なので状況をよく把握して治療すべきか判断しましょう。通常は治療したほうがいいです。

イタチが飛び出した(イタチ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。発電機破壊アクションの後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後(35/40/45) 秒間有効。

・発電機を蹴った時の火花が大きい場合はイタチが確定します。
・対策としては付けきることしかないので、チェイスしている方の頑張り次第になります。

観察&虐待(観虐)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者を追いかけているとき、脅威範囲が8メートル増加する。生存者を追いかけていない場合、脅威範囲が8メートル減少し、視界が(3/5/10)度拡大される。
視界増加は重複しない。

・心音が狭いキラーで付けてくる可能性が高いパーク。デススリに多い印象がある。
・これに対してはしっかり周りを見ましょう。

看護婦の使命(ナスコ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
(20/24/28)メートル以内にいる治療中、または治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。

・心音範囲内で治療した時に一直線に来られたらナスコを想定する。
・対策は、心音範囲外で治療をすることでオーラが見えなくなる。
ただし、心音が狭いキラーは心音が聞こえないところでもナスコで見える場合が多いので特に注意する。

最後のお楽しみ(お楽しみ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
1人の生存者に執着する。オブセッション以外の生存者に通常攻撃を命中させる度にトークンを1個獲得する。1トークンにつき、通常攻撃成功後のクールダウンが5%ずつ減少する。トークンは最大8個まで獲得できる。
オブセッションを攻撃すると(4/3/2)個のトークンを失う。オブセッション対象者が処刑されるか死亡すると、それ以降トークンを獲得することはできない。
・ 殺人鬼が一度に執着できる生存者は1人のみ。

・オブセッションに攻撃する回数が少ない場合には想定する。
デススリの場合、オブセ相手だけ銛だけ当てて外すことが多い。
デモゴルゴンでのシュレッドでもお楽しみトークンが減らないので注意。
・これを付けていると想定できた場合、救助するときは特に注意する。
救助時にフックとキラーが近い場合は救助が間に合わず救助者が救助できず這いずりになることがある。
・わざとオブセッションがチェイスを引き受ける等すればトークンは減らせるがリスクが伴うかもしれないので対応は難しい。

呪術:霊障の地

【効果(tier1/tier2/tier3)】
罠が封じられた呪いのトーテムが2個生成される。生存者が罠の呪いのトーテムのいずれかを浄化すると、すべての生存者が(40/50/60)秒間、無防備状態に苦しむ。残りの罠の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。

・呪いのトーテムをみつけた時にはまず霊障の可能性も考慮して、誰かがチェイス中を狙って呪いのトーテムを破壊するのもいい作戦。
・不死が判明している場合には2つ目を壊す時は誰かがチェイス中のときに壊そう。

おわりに

この記事を書いた時期が2021年なのでその当時のパークの効果のままなのは申し訳ありません。
いずれリライトをしていくので温かく見守っていただけたら幸いです。

サバイバー記事一覧

サバイバーをプレイするにあたっての気を付けて頂きたいこと

星詠れいのおすすめ

おすすめ特選4記事

DBDおすすめ特選4記事

その他のおすすめ

星詠れいのTwitchリンク

星詠れい
星詠れい

こちらは主に活動しているTwitchのチャンネルです。
こちらの方で配信を行っています。

基本的にはアーティストを使って世界1位のカラスダウン数を目指していくというものになっています。
星詠れい自体はリアルの方で発達障害や社会不安障害などを抱えており、一般的に言うとものすごく人見知りします。そしてあまりしゃべらないような人です。
配信でも基本的には自発的に話すようなことはしないのですが、話題を振って頂いたら基本的にはお返しするように頑張っています。

他の多くの配信者のようにおしゃべりが得意といったそういった特徴は持ち合わせていません。
そこで配信にとっては不利になってしまいます。
それでもDBDのアーティストって楽しいんだよという魅力を伝えていくために活動しています。
よければぜひ遊びに来てください。お待ちしています!

星詠れいのYouTubeリンク

星詠れい
星詠れい

こちらはYouTubeの星詠れいのチャンネルになります。
こちらでは、配信での切り抜きがメインとなります。
主にプレイするゲームはDead by Daylightです。その中でもアーティストのみを使っています。

主に取り扱う切り抜きは以下の通りです。
・全滅をとるのに非常に大変だった試合
・難易度の高いチェイス中2連カラスを達成した試合
・一人でも通電後に逃げられた人がいた試合
になります。他の方とは異なる形のものをあげていきます。
星詠れいは負けても全然問題ないですし、それも魅力の1つだと思っています。
むしろ、負けた試合から何かを学べることも大事だと思いますので恥など感じず公開していきます。

よかったらYouTubeのチャンネルを登録してくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です