【DBD】聴覚障害者向けサバイバーパーク10選

星詠れい
星詠れい

おはこんばんにちわ🎵

今回はサバイバーをプレイする聴覚障害者が選ぶパークの参考としてまとめたものを紹介します。

目次

はじめに

この記事の主な対象者は聴覚障害者向けです。
聴覚障害者がサバイバーをプレイするにあたって心音が聞こえないなどを補えるようなパークの紹介になります。
現在あるパークでも特に聴覚障害者向けにもなるようなパークって実はあるんです。
これは健聴者にも同じように使えるので知っておいて損はないと思います。

こちらの記事ではDead by Daylightにおける星詠れいの作成した記事を全て紹介しているところになります。

心音範囲内に入っているのが分かる

張り込み【タップ刑事】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
殺人鬼の脅威範囲内で、かつ追いかけられていないとき、15秒ごとにトークンが1溜まる。最大(2/3/4)トークンまで溜まる。張り込み時に1トークン以上溜まっている時、「グッド」のスキルチェックは「グレイト」とみなされ、1トークンを消費し、発電機の修理で1%の修理進行度ボーナスを獲得する。

こちらはキラーが心音範囲内に入ってきたら自動でトークンが溜まっていく様子が見えるので、付けているだけでも心音範囲内にいるかどうかが分かるのが便利です。
また、トークンを貯めると発電機修理でボーナスがもらえるのも大きなメリット。修理すればトークンは消費されるので再び心音範囲内にいるか確認し直すことができるので最後まで腐りにくいパークだと思います。

陽動【アダム・フランシス】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
追いかけられていない状態で殺人鬼の脅威範囲内に(40/35/30)秒間いると陽動が発動する。
・ 陽動の発動後、動かずにしゃがんだ状態でアビリティ発動ボタンを押すと小石を投げる。これにより、20メートル離れた先に殺人鬼を陽動することができる。
・ 発動と同時にパークのタイマーはリセットされる。
陽動の方法は
・ 大きな音の通知
・ 赤い傷マーク
がある。

こちらも張り込みと同じく心音範囲内にキラーがいると陽動のためのタイマーが溜まっていくので心音範囲内にいるかどうかがわかります。
ただ、能力は使いやすいかといえば微妙なのでこちらをつけるくらいなら張り込みが便利かなと思います。

近づいてきているのが分かる

凍りつく背筋(猫)【コモンパーク】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
殺人鬼が36メートル以内の範囲にいて、かつこちらをまっすぐ見ていると通知される。凍りつく背筋が発動している間はスキルチェックの発生確率が10%上昇し、スキルチェックの成功範囲が10%縮小する。
凍りつく背筋が発動している間は、修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲート開放の速度がそれぞれ(2/4/6)%上昇する。

心音範囲内に入ってきているかどうかはわからないですが、こちらに近づいてきているかどうかはわかります。

予感【コモンパーク】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
45度以内かつ36メートル以内にいる殺人鬼の方向を見ると、警告音が鳴る。(60/45/30)秒間のクールダウンがある。
予感はキラーの隠密系効果によって無効化されない

聴覚障害者向け初心者おすすめパーク

初心者向けと銘打ってますが初心者から上級者までありとあらゆる人に広く使いやすい組み合わせになります。

組み合わせパーク構成例
  • 1.オーラが見えるパーク
    血族、絆、共感
  • 2.自己回復パーク
    セルフケア
  • 3.便利なパーク
    凍りつく背筋
  • 4.チェイス用パーク
    全力疾走

という組み合わせであれば非常にやりやすいと思います。

1.オーラが見えるパーク

血族【コモンパーク】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
あなたが吊るされているとき、生存者のオーラが他の生存者全員から視えるようになる。殺人鬼が(8/12/16)メートル以内にいるとき、他の生存者全員に殺人鬼のオーラが視えるようになる。
自分以外の生存者がフックに吊るされている場合、他の生存者全員のオーラを視ることができる。殺人鬼がフックに吊るされた生存者から(8/12/16)メートル以内にいる場合、殺人鬼のオーラを視ることができる。

コモンパークで手に入りやすい
誰かが釣られた場合には味方の位置と釣られた位置周辺のキラーを確認できる。
自分が釣られた時も同じく味方3人にも味方オーラとキラーのオーラが見えるので、救助に来てもらいやすくなる。

絆【ドワイト・フェアフィールド】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
(20/28/36)メートル以内にいる仲間のオーラを可視化する。

初期キャラで手に入りやすい
以下のようなメリットが得られる。
・自分がチェイスをしている時に発電機を修理しているところに近づかないようにする。
・発電機修理中にこちらに向かって不規則に走ってくるサバイバーがいればキラーに追われている可能性を考慮することができるようになる。

共感【クローデット・モレル】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
(64/96/128)メートル以内にいる、瀕死または負傷状態の仲間のオーラが視えるようになる。ただし、殺人鬼に直接触られている仲間のオーラを視ることはできない。

初期キャラで手に入りやすい
誰かが負傷した時に動きを見てチェイス中だとわかりやすい場合は自分が発電機修理に集中できるのが大きなメリット
また、負傷しているサバイバーは常に見えているので情報を得るのが容易く、余裕があれば近づいてあげて回復をしてあげることもできる。

2.回復パーク

セルフケア【クローデット・モレル】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
回復アイテムを使わずに、通常の50%の速度で自己治療ができるようになる。自己治療に回復アイテムを使うときの効率が(10/15/20)%上昇する。

自己回復のパーク
クローデット・モレルは初期からあるキャラなので手に入りやすい
聴覚障害者は音でキラーを感知することが難しいので、近づいてきているかもわからず奇襲にはとても弱いことが多い。
もし、負傷のまま発電機修理を続けると、発電機の音と心音の音が混ざり合って聞こえなくなる。
その状態でキラーから奇襲を受けたらそのまま這いずりになって、フックに吊られてしまう可能性が高いです。
サバイバー側的にはとても痛いのでそうなるのを防ぐために常に健康な状態にしておきたい。

3.便利なパーク

凍りつく背筋【コモンパーク】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
殺人鬼が36メートル以内の範囲にいて、かつこちらをまっすぐ見ていると通知される。凍りつく背筋が発動している間はスキルチェックの発生確率が10%上昇し、スキルチェックの成功範囲が10%縮小する。
凍りつく背筋が発動している間は、修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲート開放の速度がそれぞれ(2/4/6)%上昇する。

キラーが近付いてくるのがわかる。
聴覚障害者は心音が聞き取れないことが多いのでこのパークで光ったときに近付いてくるのがわかるのがメリット。

4.チェイス用パーク

全力疾走(スプバ)【メグ・トーマス】

【効果(tier1/tier2/tier3)】
走り始めたとき、通常の150%の速度で最大3秒間全力で走る。
疲労時に使用できない。
(60/50/40)秒間の疲労を発生させる。
走っている間、疲労は回復しない。

メグ・トーマスは初期からあるキャラなので手に入りやすい
心音に気づかず、気付いたら近くにいた状況でもスプバによってキラーとの距離を離せるのがメリット。

初心者おすすめサバイバー育成順番

★:優先習得 ティーチャブル開放で他サバイバーも使えるようにする

①クローデット・モレル

★Lv30 共感(Empathy)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
(64/96/128)メートル以内にいる、瀕死または負傷状態の仲間のオーラが視えるようになる。ただし、殺人鬼に直接触られている仲間のオーラを視ることはできない。

Lv35 植物学の知識(Botany Knowledge)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
治療速度と治療アイテムの効率が(11/22/33)%上昇する。

★Lv40 セルフケア(Self Care)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
回復アイテムを使わずに、通常の50%の速度で自己治療ができるようになる。自己治療に回復アイテムを使うときの効率が(10/15/20)%上昇する。

②メグ・トーマス

★Lv30 素早く静かに(クイクワ:Quick Quiet)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
乗り越えや隠れるアクションで発生する音の探知範囲と、音が聞こえる範囲が100%減少する。
この効果は(30/25/20)秒間のクールタイムがある。

★Lv35 全力疾走(スプバ:Sprint Burst)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
走り始めたとき、通常の150%の速度で最大3秒間全力で走る。
疲労時に使用できない。
(60/50/40)秒間の疲労を発生させる。
走っている間、疲労は回復しない。

★Lv40 アドレナリン(レナリ:Adrenaline)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
脱出ゲートが通電すると、健康状態が即座に1段階回復し、5秒間通常の150%の速さで走ることができる。発動時に行動不能だった場合、このパークの効果は保留され、解放されたときに発動する。
・ 生存者がまどろみ状態・夢見状態の場合、解除する
・ 疲労状態でも発動が可能
・ スキル使用後(60/50/40)秒間の疲労を発生させる
・ 走っている間、疲労は回復しない

③ドワイト・フェアフィールド

★Lv30 絆(ボンド:Bond)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
(20/28/36)メートル以内にいる仲間のオーラを可視化する。

★Lv35 有能の証明(Prove Thyself)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
4メートル以内で発電機を修理している生存者は、修理速度が15%上昇する。範囲内の生存者全員にも同じ上昇が適用される。
共同作業で取得するブラッドポイントが(50/75/100)%増加する。
「有能の証明」の効果は1度につき1つのみ適用される。

Lv40 リーダー(Leader)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
8メートル以内にいる他の生存者の治療・破壊工作・フックからの救助・浄化・ゲートの解放・調査の速度が(15/20/25)%上昇する。
生存者には、「リーダー」の効果は1度につき1つのみ適用される。
他の生存者が「リーダー」の効果範囲外に出た場合でも、効果は15秒間持続する。

④ネア・カールソン

★Lv30 スマートな着地(バランス:Balanced Landing)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
高所から落ちた後、猫のような反射神経により落下時のよろめく時間が75%減少し、うめき声の大きさが100%低下する。通常の150%の速さで、最大3秒間走ることができる。
(60/50/40)秒間の疲労を発生させる。
疲労中はスマートな着地を使うことが出来ない。
走っている間、疲労は回復しない。

★Lv35 都会の逃走術(Urban Evasion)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
しゃがみ状態の移動速度が(90/95/100)%上昇する。

Lv40 都会の生存術(Streetwise)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
自分と8メートル以内にいる仲間のアイテムチャージの消費速度が(15/20/25)%低下する。範囲外に出た場合、効果は15秒間持続する。

⑤ウィリアム・ビル・オーバーベック

Lv30 置き去りにされた者(Left Behind)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
儀式で最後の生存者となった場合、(24/28/32)メートル以内にあるハッチのオーラが見える。

Lv35 与えられた猶予(ボロタイ:Borrowed Time)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
生存者をフックから外すと、(8/10/12)秒間の我慢のステータス効果を得る。

Lv40 不滅(Unbreakable)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
1マッチに1回のみ、瀕死状態から完全回復することができる。瀕死時の回復速度が(25/30/35)%上昇する。

おわりに

2023年の今の環境ではボロタイも常時ある状態なのに加えて、心音可視化がつくようになりました。
ですのでビルのボロタイが不要になったりして環境もそれなりに変わってしまい、ランキングも変わってしまいました。

以前ならパークでなんとか聴覚障害者も対抗できるようにというように考えていたのですが今では心音可視化があるのでそれをうまく活かしてパークを組んでみてがんばってみてもいいのではないでしょうか。本当にサバイバーはやりやすくはなっていると思います。

サバイバー記事一覧

サバイバーをプレイするにあたっての気を付けて頂きたいこと

星詠れいのおすすめ

おすすめ特選4記事

DBDおすすめ特選4記事

その他のおすすめ

星詠れいのTwitchリンク

星詠れいのYouTubeリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です